自殺を防止するセーフティネットワークは
日本の自殺問題に取り組むプロジェクトです

The safety network preventing suicide is a project coping with suicide issues.

一人一人の生きづらさを見つめて一緒に寄り添う事で、社会で苦しんでいる皆さんの生きる力の役に立てる活動を行っています。このウェブはそんな皆さんの悩みを一緒に考える為のサイトです。

image

活動内容
Action

自殺対策支援団体とのネットワークを使い、電話相談では対応できない 相談者をアプリで繋ぎ、相談者が抱える根本的な問題を地方行政などの支援を受けながら解決に導きます。

活動内容の詳細はこちら

自殺を防止するセーフティネットワークでは、ボランティアスタッフや相談員を随時募集しています。
また、当活動への寄付も受け付けております。その他、ご不明な点などはお問い合わせ下さい。

fukushima-internettv_details

団体紹介
About us

2011年東日本大震災を受け、設立者の鷲山英喜と会津大学矢口准教授らで福島の情報配信の在り方につて議論が行われ、翌年2012年2月に数名の会津大学生と一般人を交えたNPO法人を設立登記しました。
現在も設立当初のメンバーに加え、会津大学生も多く所属し情報配信に止まらない地域社会の問題や企業の抱える課題に対しテクノロジーを駆使して支援活動を行っています。

運営団体の詳細はこちら

自殺を防止するセーフティネットワークでは、ボランティアスタッフや相談員を随時募集しています。
また、当活動への寄付も受け付けております。その他、ご不明な点などはお問い合わせ下さい。